読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早い者勝ち??シフォンを楽天ポイントで購入ならコチラ 2017年度

内容構成がとても良いようで気に入ってくれたみたいですよ。生クリームやバターを!たっぷり使うお菓子作りは!体のことを考えると不安があって!作るのをやめることもありました。シリーズで購入しちゃいました。

コチラです!

2017年01月13日 ランキング上位商品↑

シフォンまいにち食べたい“ごはんのような”シフォンケーキの本 [ なかしましほ ]

詳しくはこちら
 b y 楽 天

そして種類も豊富で!あれこれ作りたくなりますし!本を眺めているだけで和みます♪これまで食べたことのあるシフォンは水分が少なくて若干パサッとしたものばかりでしたが!これはしっとりしています。じゃあとりあえずは他の先生のレシピも見てみたいなと先に違う本を購入しました。シフォンケーキは難しそうと思っていたのですが、必要な材料もすくなく、卵白も卵黄もしっかり使いきれ、無駄がなく、お手軽なのでまさに毎日食べたくなります。シフォン生地のいろんなケーキの章では!いろんなロールケーキ(30×30cmの天板使用)!パンケーキ!マフィン!スフレケーキ!ティラミス!いろいろなカステラ(20×20cmの角型使用)のレシピも載っています。基本のケーキは、作っている工程が写真入りで見やすいですが、そのほかは、文字だけがギッシリ&ギュウギュウで、作りながら見ると、見にくかったです。欲を言うと、こちらのレシピに掲載されているシフォン型はどれも17cm型なのですが、私としては14cm.10cmとさまざまなサイズの型に対応した分量と焼き時間の目安を記載していただけるとうれしいです。砂糖・油などが少量でヘルシー。手に入れるのが難しい材料ばかりだと作る気が失せますが!シフォンケーは家にあるもので簡単に作れるのが良いです。無農薬のレモンの皮のすりおろしを使ったレシピがありますが!無農薬のレモンなんて入手が難しいからあきらめていました。最初から買えば良かったです。他にもおいしそうな!なかなかないシフォンケーキがたくさん載っていました〜。でも楽天内に「レモンの皮のすりおろし」を扱っているショップを見つけたので!ぜひ作ってみたいと思っているところです。バターを使わずに自然で優しい素材から作るシフォンは、口あたりも軽くてほんとうにおいしい。前作の「もっちりシフォンさっくりクッキーどっしりケーキ」を購入してとても良かったので、今回も購入しました。材料や道具のこともくわしく書いてあり!道具の購入の参考にもなりました。モッチリとしっかりとした感じのシフォン。。でも楽しんで作れる良い本だと思います。初シフォンを焼いたらとてもしっとりしていて美味しかったので他のレシピも知りたいと思ったのですが、そこには昔と今では作り方が変わってきている…というお話が載っていて。バターを使わないシリーズがすきで、なかしましほさんのクッキーの本も持っていますが、はじめてのシフォンケーキ作りにはやはりなかしましほさんのレシピがいいと思い購入。シフォンケーキ作りにハマっています。ココアが多めなので濃厚なガトーショコラに近い!けれどふわふわなケーキになります。楽天で取り扱いがあったので購入しちゃいました。なかしましほさんが使っている菜種油もオススメ。それと!写真のみが数ページに渡って載っていて!そのあとに作り方のみが数ページに渡って載っています。お友達のお宅へお邪魔する時に!よくシフォンケーキを焼いています。シフォンケーキのラスクやチョコボールの作り方も載っています。シフォンケーキってこんなに簡単だったのか!と目からウロコでした。このレシピにしてからチョコでも膨らむようになりました。ただ全部17cmの型用なのですが、ちょっと贈り物や自分用に15cm位のとか逆に20cmの型用の分量も載せて頂きたかったですね。ひと目で写真と作り方が載っているほうが、私は好みなので少し残念でした。。いきなりアレンジシフォンからはじめようとすると、文字だけがずらっと書かれているので確かに見ずらいです。いつも、はちみつレモン味、メープルシロップ味、抹茶味、ミルクティー味しか作ったことがなかったので、ちょっと変わった味のものを作ってみたくてこの本を購入しました。早速試しに、きび砂糖(家で使っているのであった)とバナナ(完熟したものが家にたまたまあった)と豆乳のシフォンケーキを焼いてみたのですが、優しい甘さ加減の、お店並みのとてもおいしいバナナシフォンが出来ました!お友達も、「これは売れる!」と太鼓判を押してくれました。こちらのレシピは超しっとりシットリなシフォンです。基本の方はプレゼントしてしまったので食べてないのでわからないのですが、バナナの方はチョコチップを小さく刻んで混ぜてみました。プレーンシフォンの作り方も前作に比べて写真と説明が細かく書かれていて分かりやすいです。なかしましほ さんのお菓子は体に優しく、味もシンプルで美味しいです。写真はどれもおいしそうで早く作ってみたいと思いました。現に!ほぼ毎日焼いてしまっています!家族にも好評です。初心者でも美味しいシフォンケーキが出来ました!シフォン=絹ですが、こちらのシフォンは気取らない綿とか麻のケーキといった感じで気軽に作れるし、カステラやロールケーキまで載っているので、楽しさが倍増します。プレーンシフォンをアレンジしたりして焼いてはいたのですが!飽きてしまう前に違うレシピで焼きたいから本を購入しました。シフォンケーキどころか洋菓子作りを全く知らない私でしたが、あるきっかけからスポンジケーキを作るのが楽しくなりシフォンケーキにも興味が出て、この本は書店で写真も可愛いしカフェの手作りシフォンみたいな素朴さが自分好みで早速作ってみました。シフォン以外にもカステラだったり!シフォンが余ってしまったときのレシピも載っているのでとても参考になります。お気に入りはチョコシフォン。けど、前作の「もっちりシフォン さっくりクッキー どっしりケーキ」を買って、作る楽しさも味わいながら、素朴で体に優しいお菓子が作れるところが気に入り、この本も買ってみました。基本のシフォンとバナナのシフォン作りました。説明もわかりやすく、材料もシンプルで作りやすいです。シフォンケーキは、17cm型で卵黄卵白ともに4個ずつ使うレシピがほとんどで、卵黄が余らず、とても作りやすいです。嫁のお菓子作りの趣味の為に買いました。なので、基本の作り方を熟読するか、何度か作ってマスターしてしまえば、アレンジシフォンのページも文字をざっと読んで、本を見ながらでなくても作れると思います。その本も卵使い切りのレシピだったんですが!卵3個のレシピだったので17cmのトール型では高さを生かせないなと結局なかしまさんのレシピでしか焼きませんでした。シフォンケーキだけでなく!ロールケーキ!カステラ!マフィン!パンケーキなどのレシピもあってお得感があります。でもふっくらとしていて、手でちぎって食べたい感じですw砂糖もしっかり入っているので、ごはんのように・・・とはいきませんが一般的なレシピよりはヘルシーだと思いますwすごく丁寧に1つ1つの行程が写真入で紹介してあり、ビギナーにも参考書になると思います^^手始めに、豆乳のモッチリシフォンと、黒ゴマの2層のシフォンを焼いてみましたw2009.11.10のブログにも載せていますので、よろしければごらんください。もちろんペーキングパウダーは不使用ですがふわふわに膨らみます。くせがなく!シフォンもしっとりふわふわに焼きあがりますよ〜。とっても美味しくて2歳の娘も気に入ったようで二人で一度に半分食べてしまいました^^食感はもっちりですが、手でちぎって食べやすいのでお子さんにも好評じゃないかな。「ほぼ日」ではプレーンシフォンとアレンジシフォンとしてレモン・チョコレートシフォンのレシピが載っているので購入迷われている方はそちらを確認して一度作られたいいと思いますよ。こちらのレシピが気に入ったので今度は【もっちりシフォンさっくりクッキーどっしりケーキ】を注文しました。。何より体に優しい気がします。色々な人に食べてもらいましたが!シフォンケーキ屋さん開けるよ!!と絶賛でした。ま!チョコが入れば子供は好きですけどね(笑)なかしましほさんのことを知ったのは!シフォン型を購入してレシピを探していた時に見つけた「ほぼ日刊イトイ新聞」でした。オーガニックな材料の事も詳しく書いてあって!どこで購入できるかもちゃんと記載してあるので同じ材料で作りたいという時には有難いです。ネットで検索すると!たいていは黄身が余ってしまうレシピですが!これは無駄がなくて嬉しいです。なかしましほさんのレシピは初めてでも割と簡単に作れるので、ありがたいです。